04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りどき。

2011.07.06 *Wed
梅雨明けしたっけ?ってくらい毎日暑いですね。
みなさん、元気に過ごしてますか?
お市は元気ですよ。


ichi111n.jpg



なんだかんだと色々あって、
すごく久々にパソコンに触っています。

本当は『しばらくお休みします』宣言も考えたんですけど、
ちょっとばかり冷静に考えられるようになったし、
たまにはかわいいワンコ達を見て笑顔になりたいし、
市の近況なども聞いてもらえたらな~と思いまして、
お休み宣言はせずに、
ちょっと気持ちに余裕アリ!って時などに
ぼちぼち更新させていただこうと思います。


実は先月半ばから、じぃじが体調を崩しています。
じぃじというのは私の育ての親です。
今年の4月で89歳になりました。

以前から食は細かったのですが、
最近食欲がめっきり落ちてしまい、
日によっては何も口にしなかったりすることもありました。
せめて水分だけでも・・・と思っても、
その日によって飲んだり拒否したり。

少し前は自分でお茶を飲み、トイレにも行き、
起きている時間も少しはあったのですが、
ここのところはずーっと寝たまま。

ご飯だよ~と言って起こそうとしても、
手で「いらない」のジェスチャーをするのみだったり。
無理に起こそうとすると
「あーあーあーあー!」と大声でわめきます。
まるで駄々っ子みたい(笑)

私は一緒に暮らしてはないのですが、
実家に行ってみるとそんな感じなので、
ヘルパーさんやかかりつけ医とも相談して、
近所の総合病院に入院させることにしました。

それが先月の27日のこと。
素人には動かせないので、救急車のお世話になりました。
家族が触ると「痛い痛い」とか騒ぐのに、
他の人には結構素直になるのよねぇ・・・。

その日は点滴をして、採血やCTなどの検査もしました。
症状や色んな面から判断した上で、
診断結果は『老衰』でした。

まぁ歳も歳だから仕方ないんですけど、
改めてそういう診断を聞かされるのは切なかったです。
覚悟はしていても、やっぱり、ね。

そして始まった入院生活ですが、
なんだかご迷惑をかけっぱなしでした。

じぃじは元から軽い認知症があるのですが、
やはり環境が変わるとその症状が顕著に出るんですよね。
点滴を引っこ抜いたり、
ベッドを抜け出してフラフラと歩いたり・・・。
その元気、どこにあったの!?って言いたくなるけど(笑)

点滴は始終看護士さんが付いてる訳にはいかないので、
やはり目を離したすきにやってしまうようで、
毎日血の付いたパジャマを持ち帰って手洗い&洗濯。
たまに看護士さんが軽く洗ってくれてたりするから、
もう申し訳ないったら。

それでも調子のいい時もあって、
先日は車椅子に座って色々と話をしてくれました。
ま、なんの脈絡もなく、分からない話が半分ですけど(笑)

:「これ、パジャマか?」
:「そうだよ~、パジャマだよ~。」
:「これ、病院のパジャマか?」
:「そう!足りなくなったから借りたの。」
:「おかしいな~。パジャマ着た覚えないんだけどなぁ・・・。」

↑これはなんとなく会話が続いたほうです。
えぇ!?散々何日もパジャマ着といてっ!?
と突っ込みたくなりました(笑)

全然つながらない会話だったとしても、
何か喋ってくれるだけでいいんです。
一度、自分で何かを喋ってニコっと笑ったことがあって、
あー、じぃじの笑った顔を久しぶりに見たー!
って、本当に嬉しかったです。


そんなこんなの入院生活なのですが、
先日主治医から今後についての話がありました。

受け止めたくない、でも向き合わなきゃいけないことですが、
最期の時をどこで迎えるか、ということです。

そういう専門の病院もあるにはあると言われたのですが、
先生ももう自宅に戻った方がいいのでは?ということでした。
家族とも相談し、やはりそういう決断に至りました。

それからがまた色々と大変で・・・。
ばぁばも高齢。
一緒に暮らす長男(60代)も色んな意味で頼れず・・・。
動けるのは私しかいないので、
主治医、かかりつけ医、病院の相談員、ケアマネさん、
介護用品屋さん、訪問看護の方などなど、
毎日のように色んな人と電話で話したり会ったり、
必要な書類を用意して届けたり。

その都度やらなきゃいけないことをメモして、
毎日着実にこなしていくことだけで精一杯。

そんな中、昨日ちょっとした行き違いが発生。
今までのかかりつけ医は24時間体制ではないので、
違う病院にお願いすることにしてたんですけど、
その紹介状をめぐってちょっと行き違いが・・・。

私としては言われたことをやってただけなんですけど、
前のかかりつけ医のご機嫌を損ねたようで・・・。
昨日電話でそのことを指摘され、
「あのねぇ、物事には手順ってものがあるんだよ」
などグチグチとお叱りを受けてしまった私。

その電話を切った瞬間に何かが切れてしまいました。
ただならぬ様子の私を見て、ばぁばが「どうしたの?」って聞きましたが、
ここで喋ったら間違いなく泣いちゃうと思い、
「大丈夫、大丈夫!」って帰ろうとしたのですが、
ばぁばが「何言ってるの!我慢しないで話しなさい!」って。

もうそれでダメでした、私。
それまで張りつめたものが一気に崩れて・・・。
ばぁばの前では絶対泣かないって決めてたのに、
子供のようにワンワン泣いてしまいました。

案の定ばぁばも泣いちゃいました。
「あんたが一番頑張ってくれてるのに、悲しい思いさせてごめんね」
って言いながら泣いてました。

ばぁばを泣かせてしまった・・・。
自己嫌悪。

その後、夜にも心配して電話が来ました。
本当に心配症な人なんです。

私がメソメソしてたらダメです!
なんせじぃじは明日退院!

さて、今日はこれから病院で栄養指導を受けてきます。
午前中に新かかりつけ医のとこに行こうと思ってたら、
今日は休診日だったことがわかって、
ぽっかりと空いたので久々に市と長く一緒にいられました。

ま、ヤツはいつでも寝てばかりですけど。


ichi111l.jpg


ちょっと前から始めたフリーの留守番。
本当にいいタイミングで始めたな~って思います。
まさかこんなに毎日長時間留守番させることになるとは!

それでも市は良い仔にしててくれます。
ま、ちょこっとワルさしましたけど。
生のさつま芋と生のジャガイモ食べましたけど。
お腹壊さなかったから良し!
どちらも半分でやめてたから良し!



ichi111m.jpg


今日は重ーい話でごめんなさい。
犬ブログで書くような内容じゃないよう。(←シャレか?)
気分を悪くした方がいたらごめんなさい。

市のマヌケ顔に免じて!


ichi111o.jpg








スポンサーサイト

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

市ママ

Author:市ママ
柴犬市とパパ&ママ、穏やかな湘南でのんびり暮らしています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (16)
市のこと (43)
トレーニング (37)
いつもの暮らし (29)
あたし○○なんです (3)
おでかけ (31)
お友達 (6)
ママのこと (11)
お買い物 (1)
散歩 (6)
愛護 (3)
健康 (5)
手作り (1)
パパのこと (2)
おうちづくり (2)
ウマいもの (0)



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 一期市会 ~柴犬市との日々~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。