03
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
24
26
27
28
30
31
<< >>

This Archive : 2010年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴オバチャン。

2010.03.29 *Mon
今日はグチです。
ノムさん並(以上かな?)にボヤきです。


歳をとると口うるさくなるものなのでしょうか。
「最近の若い者は・・・」的なセリフを口にしたくなります。
ま、若い者だけではないんですけどね。

先日の散歩の時のこと。
よく通る路地があります。
人と人とがすれ違うのがやっとというくらいの路地。
まぁ滅多に人とすれ違うことはないんですけど、
この日は前方から自転車4台が2列×2になってやってきました。
乗り手は中学生男子。
みんなでワイワイ喋りながら走ってます。

あら、1列になってくれるかしら?なんて淡い期待もむなしく、
彼らに列を崩す気配はまったくありません。
なので私は市と一緒に路地沿いのお宅の門前へ入って避けていました。
まー4人もいれば1人くらいは挨拶するだろう!なんて思いましたが、
結局4人が4人ともそのまま走り去って行きました。
一段あがった所へ避けた柴犬とオバチャンは無視です。

なんか・・・むなしい。
避けてやったんだからさーって感じではなくて、
君達、人に感謝の気持ちを持つ心は育ってないの?って感じ。
うーん、うまく言えないけど。
まぁね、思春期真っ只中だし、
正しい行動がカッコ悪く思える時期でもあるんだろうけどね。
でもオバチャンは何だか寂しい気持ちになったよ。


別の日。
小学生の男の子とテラスハウス敷地内ですれ違いました。
目があったので微笑んで「こんにちは~」と言ってみたけど

無視!!!

ええー?ですよ。

そういえばこの子の母親にも無視されたことあったんですよねぇ。
ダンナも会釈したのに無視されたって言ってたし。

親の背中を見て子は育つとはよく言ったもの。
幼稚園で働いていた時も挨拶できない子は結構いました。
そして挨拶できない親も。
ママ友とのお喋りに夢中になって、
横を通る先生が挨拶してもそのままだったり。
ねー、お母さん達、子供はそういうの見てるんだよって
言いたくなることもしばしばありました。

小さいことをグチグチと・・・って思われるかもしれませんが、
挨拶って本当に大事なことだと思うんです。
コミュニケーションの第一歩ですし、
互いに笑顔ですれ違えたら気持ちいいじゃないですか!

なので、ワンコ飼いの方とすれ違う時は
自分から笑顔で挨拶を心がけている私です。



話は変わって、本日お隣さんが引っ越しました。
えーと、名前は知りません。
1年半くらいお隣さんでしたが顔もよく分かりません。

うちは15世帯くらいが住んでいる集合住宅なんですけど、
我が家が来た時はまだ4世帯しかいなかったので、
全部のお宅にご挨拶の品を持って行ったんです。
「犬がいるのでご迷惑をかけます。」みたいな手紙も添えて。

その後に両隣が次々と引っ越して来たんですけど、
どちらも何の挨拶もありませんでした。
いやいや、何か欲しいんじゃなくてですよ、
「隣に越してきた○○です。どうぞよろしく~」
みたいなのってないんですか?と思ったんです。
という訳で、いつの間にか引っ越してきて
いつの間にか去って行ったという感じでした。
今ってこんなもんなんですかねぇ?
私の考えが古臭いのかなぁ?

私の実家は同じ市内にあるんですけど、
昔から近所のおばちゃんがよく声をかけてくれる環境で、
今も実家に寄った時にたまたま会うと、
「あー、○○ちゃん、今日は犬連れてきてないの?」
とか話しかけてきます。
近所付き合いが面倒って方もいっぱいいると思いますけど、
私は実家の近所のこういうのが心地良い。



あ!思いだした!
あと!!!
ローラー付きの靴ってあるじゃないですか。
(って、全然話がつながってないな。)
一時ブームでみんなスイスイやってましたよね。
もうブームは去ったかと思ってたんですけど、
まだまだ履いてる子はいるわけで。
スーパーの店内でスーイスイしてるんですよ。
確か店内は危ないから禁止なんですけど。

おい、親!注意しなよ!
ってか子供!自分で歩け!

そうそう、親も注意する時に
「お店の人に怒られるからやめなさ~い?」とか
的外れな注意の仕方をしたりしますよね。
こういう言い方を耳にするたびに
そうじゃないだろー!っていつも思う私。
ムムムムムー。


いやー、グチった、グチった。
最近こんなことがたて続けでフツフツしてしまって。
ただの口うるさいオバチャンになってしまった。
グチばっかりで気分悪いわーって感じたらごめんなさい。


ichi50-c.jpg



ichi50-b.jpg



スポンサーサイト

おいしいオヤツ♪

2010.03.25 *Thu
お散歩トレーニングに参加したての頃は
オヤツひとつ食べられなかったお市。

ところがあっという間にオヤツ大好き犬に大変身。
今ではおねだりもよくしております。お恥ずかしい・・・。

特に何度も会って慣れ親しんだ方には容赦なくねだります。
黒ラブはなのおかぁちゃんのポーチには、
いつもお肉のオヤツが入ってることも知ってます。
肉食系女子が黙っている訳もなく「おちょうだい」しまくり。

それならっと、私もお肉系オヤツを作ってみました。

材料は鶏胸肉。
安いんですよね~。
特売日に100g38円でゲット~!

ichi50r.jpg
皮をはがして茹でます。

ichi50s.jpg
粗熱をとってから適当な大きさに裂いて天板に並べます。

レンジによっても違うと思いますが、
うちの場合はレンジ加熱4分。返して2分。

ichi50t.jpg
薄めに裂いたのはカリカリに仕上がります。
厚めのは焼いた後でも手で裂きやすいソフトな感じになります。
今回はちょっとカリカリに仕上がりました~。

あ、アイツ?
もちろん作ってる間ずっとソワソワしてました。

ichi50v.jpg
キッチンマットからレンジを観察中。
マットから糸が出てるのもハゲができてるのも、
端っこがめくれているのも誰かさんのせいですよ。

さ、できたよ。
はい、お味見どーぞ♪

ichi50u.jpg

ichi50w.jpg


さてさて、今度は人間のオヤツ。
先日はなのおかぁちゃんがブログでちらっと紹介してくれてましたが、
最近のハマりもの『ホットケーキミックスのオヤツ』
雑誌で見てからちょこちょこ作ってます。
中でもヨーグルトパンは簡単でおいしくてお気に入り。
もう何度も作ってます。

材料は
ホットケーキミックス  200g
プレーンヨーグルト   150cc

ichi50x.jpg
粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

それをシートを敷いた天板にドーンと乗せます。
ichi50y.jpg
小麦粉をふるって包丁で十字にあとをつけます。
あとを付けるのは見た目がいいからかなぁ。
どうせカットしちゃうので最近は付けてません。(面倒くさがりー。)

トースターで25分焼いてできあがり♪
ichi50z.jpg

はちみつやマーマレードを混ぜてもおいしかったです。
その場合はヨーグルトに混ぜてから粉と合わせるとなじみやすいです。
糖分が入ると若干焦げやすくなるので、
中が焼ける前に焦げそうな感じがしたらアルミホイルをかぶせて焼くと良いです。

ichi51a.jpg
これはマーマレードを混ぜたもの。

ichi51b.jpg
やっぱり来るよねぇ。いい香りだもんねぇ。

ヨーグルトを計量したカップを掃除するのも市の役目です。
嬉しそうにペロペロしてました。

で、この顔。
ichi50-a.jpg


簡単でおいしいのが一番だねぇ。
また作ろっ♪





| 手作り |

イチゴ狩り♪

2010.03.23 *Tue
すっかり春めいてきましたね。
先週のことですが、市を連れてイチゴ狩りに行ってきました。
と言ってもパパの会社の行事です。

当日はあったかくて気持ちよい日でした~。
市も日向ぼっこできて幸せそう。

ichi50b.jpg

皆さんがせっせと準備する間、
ちゃっかりとシートに陣取ってました。

ichi50a.jpg

そうそう、イチゴ狩りと言ってもそれだけじゃないんです。
のんびりとシートでくつろぎながら色々食べたり、
子供たちはちょっとしたゲームをしたり、
なんだかとてもまったりと過ごせる行事です。
ま、準備をする方達はお忙しそうでしたけどね。

ichi50d.jpg
豚汁~♪

ichi50e.jpg
フランクフルト~♪(これ食べるの忘れた!)

ichi50f.jpg
やきそば~♪

ichi50i.jpg
クレープ♪子供達も楽しそうに焼いてましたよ。

ichi50j.jpg
わたあめ♪子供達に大人気!そういや何年も食べてないな。

おっと、忘れちゃいけない、イチゴちゃん♪
ichi50g.jpg
甘くておいし~♪


市はこんな数々の誘惑の中でもわりといい子にしてました。

ichi50c.jpg
・・・たぶん、いい子にしてました。

いい子にしていたご褒美にビールをいただいたりして。
ichi50k.jpg
本当は飲んでませんよ。市はお酒には興味ナシです。


ですが甘い物には興味アリアリです!
近くの人に熱視線を送り、
クレープの切れ端をおすそわけしていただきました。

ichi50q.jpg
はい、はい、クレープおいしかったのね。


こうやってまったり落ち着いてはいるんですが、
小さい子が近づいてくるとちょっと緊張感が漂います。
大人には触られても結構平気なんですけどねぇ。
顔がちょっとひきつって、たまに「ワン!」も出ちゃいます。
ワンコ嫌いの子は近くにいなかったんですけど、
ちょっとビックリさせちゃったかな~。
「近寄らないでね」って言うべきだったかな~。
それか、もっと離れた所につないでおくべきだったか・・・。


そんなんで市が少々やさぐれた時など
ちょっとした合間に周りを散歩してみました。

ichi50h.jpg


で、落ち着いたとこでちょっとだけリードを離してみました。
(気を悪くされた方がいましたらゴメンナサイ。)

普段の散歩ではリードを離すことはまずありません。
でもこの時は
・周りに誰もいない。
・車が通らない。
・市が落ち着いている。
と、条件がそろっていたのでちょっとだけ。
時間的にはほんの2,3分です。

ichi50n.jpg
何やらクンクンと確認中。

そこで、私が先へ進んでみると、

ichi50o.jpg
トコトコと付いてきました。

昔だったらリードが離れてると気付いた瞬間に
私と反対方向にダーーーッシュ!って感じだったので、
ちょっと成長を感じてしまいました。



最後にみんなで記念写真を撮ってお開き。
ichi50m.jpg
100名以上参加していたそうです。準備お疲れ様でした!


市はただまったりとお昼寝したり散歩したりしてただけですが、
それなりに疲れたようで帰りの車中は爆睡でした。

ichi50p.jpg
パパの足にアゴを乗せて熟睡。乗せられてるパパも熟睡。

帰りは鎌倉で事故があったためか大渋滞!
逗子から茅ヶ崎まで2時間以上かかりましたー。
さすがに私も眠かった・・・。












動物保護センター見学

2010.03.14 *Sun
3月12日、チャーリーママさんとチャーリー組のみんなと
神奈川県動物保護センターに見学に行ってきました。

行く前はちょっと躊躇していました。
しっかり現実を受け止められるだろうか?
まっすぐに見据えることができるだろうか?

でも大切なのは知ること。
きちんと自分の目で見ること。

いざ保護センターを目の前にして、心拍数が上がりました。
少なからず緊張している自分がいました。


まずは約1時間、資料を元に職員の方のお話を聞きました。
残念ながら殺処分はゼロではないですが、
着実に減少しているそうです。
そして、保護センターに持ち込まれる数自体減っているそうです。

保護された仔も職員さんやボランティアさんのご尽力により、
新たな生活を始められる仔が増えているそうです。
実際この日いた仔達にも『譲渡』の札がかかっていました。

保護されたばかりの仔を見た時、情けないですが涙が出ました。
泣かないようにしようと思っていたのに・・・。

決して未来を案じて泣いたわけではなく、
この仔がなんでここにいるのだろう?という思いからです。
今それぞれのご家庭で幸せに暮らしている仔と変わらない、
本当に純粋な目をしていました。

でも見学に行って良かったです。
知ることが大事だということを改めて感じました。


今自分にできること。
それは市に最期の時が来るまで一緒にいること。
愛し続けること。

ichi49v.jpg


どの仔もそんな思いと共に生きられますように。





| 愛護 |

ダメ飼い主ここにあり。

2010.03.08 *Mon
今日は何とか晴れました。
ホッとしました。
洗濯物も外に干せたし。
市にレインコート着せなくていいし。


昨日いつものように市にレインコートを着せようとしました。
朝は良かったのですよ。
「フガー!」とか言ってたものの割とすんなりできて。
そして雨の中1時間半歩いたんです。

しかし夕方。
朝のこともあり「楽勝よ~♪」なんて気持ちで着せようとしました。
案の定ムキっとしたと思ったら
ガブー!!!

思い切り腕に噛みつきました。
久々にガッツリです。
思わず腕を押えてしゃがみ込むほど痛かった・・・。

気を取り直してもう一度、と思ったら
今度は指に噛みつきました。

そこで私、何かが切れてしまいました。

「もういいっ!!!」
とレインコートを放り出し、
身につけてた手袋やニット帽などを放り出し、
市を抱いてゲージに入れてしまいました。
そして別の部屋で大泣き!

腕も痛いし、心も痛い。

市のいる部屋へ戻ってからもしばらく背を向けてました。
市はクーン、クーンと鳴いているというのに。

ひっどい飼い主。


前回の記事の中で、『淡々と着せるのが一番』とか、
パパに対して『分かってるよ』とか偉そうなこと書いておきながら
全っ然何もできてないじゃん、私。


実を言うと私、時々感情をコントロールできなくなります。
あ、病気とかではないです。
イライラが募るとバカみたいにキーキーしてしまうのです。
この姿はひどすぎるのでパパしか知りません。
パパはもう慣れたものなので放っておいてくれます。
「はいはい」って感じです。

市もその後、何もなかったかのように普通に過ごしてました。
甘えてきたり遊びに誘ってきたり、いつものように。
そんな姿にまた苦しくなってしまった私。

ああ、ごめん。
ごめんね。

ぶれない飼い主。
正しい強さを持った飼い主。
それを目指しているのにまったくダメだ。
こんなんじゃ市に信用してもらえるわけないよ。

久々にズドーンと凹みました。

なんかね~、ダメですよね。
昨日チャーリーママさんにメールで知らせたら
「噛まれて平静でいられなかった?若いからよ~(爆)」
とのお返事。(笑)
さすが!なんだか達観してるな。

目指す飼い主像に近づくのはまだまだ先になりそうです。
何年後~?
それまで市にお付き合いいただかないとね。


ichi49u.jpg


はい、すみません。
反省しております。



| 未分類 |

プロフィール

市ママ

Author:市ママ
柴犬市とパパ&ママ、穏やかな湘南でのんびり暮らしています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (16)
市のこと (43)
トレーニング (37)
いつもの暮らし (29)
あたし○○なんです (3)
おでかけ (31)
お友達 (6)
ママのこと (11)
お買い物 (1)
散歩 (6)
愛護 (3)
健康 (5)
手作り (1)
パパのこと (2)
おうちづくり (2)
ウマいもの (0)



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 一期市会 ~柴犬市との日々~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。