01
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
31
<< >>

This Archive : 2010年01月18日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ中間報告

2010.01.18 *Mon
皆さんのワンコはスイッチ入りますか?

市は入ります。
ふとした刺激、何らかの不満、
楽しい気持ちを抑えきれずに生じた興奮、
そんな色々な要素によってスイッチオ~ンしてしまうのです。

ichi46p.jpg
これ、つい先日です。リード持ってるのはパパです。

はじめの頃は訳が分かりませんでした。
楽しく歩いていると思ったら、
急にソワソワして私の方をチラチラ見て、
リードを噛んだり、それを止めようとした私を噛んだり。

最初は私、無理に止めようとしていたんです。
リードショックもやりました。
「ダメ!」って大きい声で叱ったりもしました。
その時は火に油を注ぐ行為とも露知らず。

お散歩トレーニングに参加するようになってから、
『木になる』という方法を知りました。
リードをお腹の前でしっかり持って動きません。
文字通り『木になる』です。

試し始めた頃はこれがなかなか良かったんです。
そうやってしばらく待っていると落ち着いたんです。
でも、こんなことですんなり終わる訳はなく・・・。

ichi46q.jpg
「なんでだろう!イライラする!」

なぜか全然通じなくなったんです。
今思えばヒート、思春期、避妊手術、
そんな色々なことがあった時期でした。
私自身の不安定さが市を益々不安定にさせたのも一因です。

木になった私の周りをピョンピョン跳ねまわり、
リードを噛み、そして飛び跳ねて私の腕やお腹を噛み、
手がつけられない状態が続きました。

治まったと思って歩き始めたらまたすぐに興奮!
ひどい時は数十メートルごとにスイッチ入ってました。
私もイライラを隠せず、それもまた長引かせる原因でした。

さらに私がイライラしてしまう原因が、
人通り、車通りの多い所でスイッチが入りやすいこと。
ガウガウー!と唸ってリードを噛んでる市をすれ違う人が見て行きます。
信号待ちしている車からの視線も感じます。
私はいたたまれませんでした。
恥ずかしくて、情けなくて、
ただただその場から消えたくて、
ラグビーボールのように市を小脇に抱えて走って帰ったこともあります。

ichi46r.jpg
「このリードが憎いー!イライラする!」

この頃の私は完璧に散歩恐怖症でした。
毎日の散歩が憂鬱で仕方なかったんです。

でもね、逃げてばかりはいられないんです。
だって市にとっては楽しくて大好きな時間。
そしてこれからもずっとある大切な日課。
なのにマイナスオーラ全開の飼い主と歩いてたって楽しくないよ!

市に言うことを聞いてもらうんじゃない!
市のためにも私自身が変わらなくては!

それから色々と試してみました。
トレーニングでもおなじみの
『名前を呼んでオヤツ』
名前を呼ぶ時はあくまでも優しく♪
「いっちゃ~ん♪」と呼んで市がこっちを見たら、
「良い仔だね~♪」でオヤツ。

さらにオヤツをあげた時に手の甲でスッと市の頬をなでます。
これも落ち着かせるためのシグナルです。
これを2,3回繰り返すと落ち着きを取り戻します。

興奮が治まらないうちは名前にも反応しません。
オヤツも食べません。
がっついて口に入れてすぐペッと出してしまいます。
オヤツを普通に食べられたら我に返り始めているサインです。

ichi46s.jpg
「なんでママ写真撮ってんの!イライラする!」

『オヤツキャッチ』もよくやります。
「市!いくよっ!」が合図。
こっちを見たら「せーの!」でオヤツを投げます。
上手にパクっとできたら
「上手~♪」と誉めてやります。
食べたい一心なのか(笑)、これがなかなか上手なんです。

あとはシンプルに、
『あれ?あら?などと言ってみる』
この声に反応して「ん?」となったらオヤツ。

そして今もっとも取り入れているのが
『基礎トレーニング』
名前を呼んで我に返ったら「オスワリ」。
オヤツを食べる様子が落ち着いてきたら、
「オイデ」「オスワリ」「ツイテ」「オスワリ」
などを数回繰り返します。
無理にやるんではなく、あくまでも楽しく!
基礎トレーニングの成果か、
「オスワリ」と言わなくても
私が止まって市を見ると自分で座るようになりました。
基礎トレーニング=楽しい事として認識しているようです。

そしてスイッチが入っていたのを忘れたように、
自分から歩きだし、ニオイ嗅ぎをしたりして
いつもの散歩の様子に戻ります。

こんな様々な方法を色々組み合わせながら対処しています。
スイッチが入っても対処できる!という自信もつきました。

ichi46t.jpg
「なんでパパ座ってんの!イライラする!」

そしてもうひとつ、私ができることは
スイッチを入れないこと。
未然に防ぐってことです。

市の場合は私が走るとスイッチが入るので、
散歩中に私はできる限り走りません。
市がダッシュしようとしたらリードを低くグッと持って止めます。

あと、スイッチが入るちょっと前に私をチラチラと見るので、
市が私を見る前に思いきり視線をそらして
目を合わせないようにします。
市の場合、私が真上を見るのが効果的。(不思議な姿ですけど)

スイッチが入ってしまっても、軽い感じだったら
リードを真上にチョイチョイと持ち上げる感じにして、
ハーネスによるホールドラッピングです。
本当に軽くチョイチョイと合図を送る感じにしながら
低めの声で「落ち着くよ~」と言っています。
中には何も言わない方がいいワンコさんもいるかもしれませんね。

こうやって早めに対処するとスイッチが入りません。
とても穏やかに散歩を終えることができます。

ichi46u.jpg
我に返った市。パパは何もしてません(笑)

散歩していれば色々な刺激があるわけで、
まだまだ脳だって未熟だし、ちょっとしたことで興奮します。
楽しすぎて我を忘れてしまうこともあります。
でも必要のない興奮はしないでいいよって教えてあげたいのです。
だってスイッチ入ってガウガウして、興奮が治まらなくて・・・、
それって疲れちゃいますでしょ?
犬も飼い主も。
お互い心地良い時間を過ごせたら何よりだと思うんです。

はじめは嫌で嫌でたまらなかった市のスイッチ。
でもそのおかげで色々考えることができました。
そういう意味では市に感謝かな。

以前チャーリーママさんに
「スイッチっていつまで続くんですかね~」と聞いたところ、
「ん~、まぁ2才頃までは続くんじゃない?」とサラっと言われたんです。
その時の市はまだ1才にもなってなくて、
まだまだじゃねーか!と愕然とした覚えがあります。

タイトルで『中間報告』としたのはまだまだ取り組み中だからです。
本当は『終結宣言』をしたかったんですけどね。
それはまだ無理っぽいです。
もしかしたらずーっとできなかったりして!(笑)

今回の記事のことは市に関してのことなので、
他のワンコさんには不向きなこともあるかもしれません。
スイッチに悩んでる方がいましたら参考程度になさって下さいね。
そして一緒に頑張りましょう!

ichi46v.jpg
何もしていないのにいいとこどりのパパ。










スポンサーサイト

プロフィール

市ママ

Author:市ママ
柴犬市とパパ&ママ、穏やかな湘南でのんびり暮らしています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (16)
市のこと (43)
トレーニング (37)
いつもの暮らし (29)
あたし○○なんです (3)
おでかけ (31)
お友達 (6)
ママのこと (11)
お買い物 (1)
散歩 (6)
愛護 (3)
健康 (5)
手作り (1)
パパのこと (2)
おうちづくり (2)
ウマいもの (0)



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 一期市会 ~柴犬市との日々~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。